ごあいさつ

サッカーは人と人、地域と地域を結ぶ不思議な力を持つスポーツで、私も幼稚園からサッカーのとりこになっています。
筑後FC(U-15)では、15歳以下の中学生年代の子供達を対象に”サッカーを通じて心身ともに豊かな人づくり”を目標とし、地域に根ざしたクラブ作りを目指し活動しています。
ご存知のとおり、サッカーは一貫指導が特に必要なスポーツで、その中のジュニアユース年代は、身体も心も大きく成長する大事な時期です。
そこで本クラブはサッカーの楽しさを教え、専門的な指導技術を用いて、個人の技術レベルアップを図り、次のユース年代につながる選手に育つように指導しています。
また、マナーや挨拶など生活面を大切にし、集団生活の中で社会性を学びながら人間力の育成に力を入れ指導していきます。
サッカーを通じて有意義な楽しい時間を共に過ごしましょう。

 

監督 小野田 龍(Ryu Onoda)