育成ポイント

「楽しく」をモットーに、個の技術のレベルアップに特化した指導を行い、次のユース年代につながる選手の育成を目指します。
●専門的な指導を行い、各個人の能力を高めていきます。
●週末の試合で課題を見つけ、その週のトレーニングを行っていきます。数多くの試合を経験させることで試合で通用する技術を身につけていきます。